ナショナルグリッドESO報告、2050年の排出実質ゼロ目標の達成は可能

英送電事業者ナショナルグリッドESOは、エネルギー部門の将来に関する2021年年次報告「Future Energy Scenarios」を発表した。エネルギーの消費動向、政策、投資などを基準に4つのシ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。