ドイツなどで大洪水により多数の死者

ドイツの西部とベネルクス3国などで7月15日、豪雨により大規模な洪水が発生し、68人以上が死亡した。特にドイツでは、戦後最大級の洪水被害となり、死者数が59人以上に上った。
メルケル首相はバイデン大...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。