製品のグリーン化に取り組む仏ロレアル

仏化粧品大手ロレアルは、自社製品の原材料について、2030年を目処に95%を植物由来または再生可能なものとすることを目指している。
現時点では原材料の32%が自然素材となっている。バイオテクノロジー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。