欧州委、ディーゼルエンジンを巡るカルテルで独2社に罰金処分

欧州委員会は7月8日、ディーゼルエンジンの排ガスに含まれる有害物質の浄化技術の導入を遅らせるためにカルテルを結んだとして、ドイツの2社に8億7500万ユーロの罰金処分を言い渡した。罰金額は、独フォルク...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。