仏政府、オラノ株式を買収

仏政府は、仏原子力大手オラノの株式16.59%をアレバSA(フィンランド・オルキルオト3原子力発電所プロジェクトの完成などを目的として設立された)および政府系金融機関CDCから買収する。買収額は9億9...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。