米カセヤへのサイバー攻撃、スウェーデンのコープで大きな被害

米カセヤ(ITシステム管理ソフト)がランサムウエアによるサイバー攻撃を受けた余波で、スウェーデンのコープ(食品小売)の一部店舗の営業が7月2日より中断されている。コープは全国に800店舗を展開、農山漁...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。