ドイツなど5か国政府、原子力の「持続可能な投資」からの除外を欧州委員会に要請

報道によると、ドイツ、スペイン、オーストリア、デンマーク、ルクセンブルクの環境・エネルギー相は6月30日に欧州委員会に書簡を送り、原子力発電を「EUタクソノミー」の「持続可能な投資」から除外することを...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。