シェル、ドイツで電解施設の運転を開始

英蘭石油大手ロイヤルダッチシェルは7月2日、独ノルトライン・ヴェストファーレン州ケルン南郊にある製油所において、グリーン水素生産用のPEM型(固体高分子形)電解施設「Refhyne」の運転を開始した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。