ASN、グラブリーヌ原子力発電所の安全を巡る状況に注文

ASN(仏原子力安全局)は6月30日に発表した報告書の中で、グラブリーヌ原子力発電所(ノール県)の2020年における安全、放射線防護、環境保護の状況について、全体的に満足できるものの、標準に比べてやや...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。