欧州会計監査院、EUの資金洗浄対策の問題点を指摘

欧州会計監査院は6月28日、欧州連合(EU)の銀行部門における資金洗浄対策に関する報告書を発表し、加盟国が資金洗浄対策を優先課題に掲げているにもかかわらず、実効性が薄いと指摘した。EUには資金洗浄対策...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。