フィンランド、1.4GW級の洋上風力発電プロジェクトを計画

フィンランドの国有林・水域を管理する国営企業Metsahallitusは、ボスニア湾において洋上風力発電プロジェクトを計画している。場所はフィンランド西部コルスネス沖約15キロの海域で、設置容量は1....

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。