仏サノフィ、季節性インフルエンザ用mRNAワクチンの治験を開始

仏製薬大手のサノフィは6月22日、季節性インフルエンザ用mRNAワクチンの治験第I相を米国で開始すると発表した。このワクチンは、提携する米トランスレートバイオ社と研究開発を進めてきたもので、年末までに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。