ドイツ:「亡命・追放・和解資料館」がオープン

ドイツの首都ベルリンで6月23日に、「亡命・追放・和解資料館」がオープンする。この施設の設立は2008年に連邦議会により決定された。最近のシリア難民を含め、広く世界の難民問題を扱う施設として発足するが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。