ディスコ・ナイトクラブ、7月9日に営業再開へ

マクロン大統領は20日、ディスコ・ナイトクラブの業界団体代表を集めた会合を開き、営業再開の展望について説明した。7月9日より営業を許可すると通知した。
営業再開は一定の条件の下で認められる。まず、入場に当たり、「衛生パス」の提示が義務付けられる。ワクチン接種が2回目まで終了しているか、48時間以内の検査(PCR又は抗原)陰性が入場の条件となる。店舗前でスピードテストを行うという方法は認められず、ワクチン接種が完了していない人は、事前に検査を行って準備をしなければ入店できないことになる。屋外の場合は平時の100%の入場が認められ、屋内の場合は75%までに制限される。屋内を含めてマスク着用の義務は解除される。
政府は、少しでも制限措置が続く限りは、営業再開を選択しない事業者に対して、従来通りの支援措置の適用を継続すると約束。また、営業を再開する事業者にも、制限措置が全面解除されるまで、一定の規模の支援を適用すると説明した。新たな体制は今夏中継続されるが、9月半ばに状況を再検討してその後の制限措置の継続の是非などを決める。
業界団体のうち、AFEDDは、入口のチェックで入店を断る場合に緊張が高まるリスクがあると指摘し、営業を再開できない店舗も多いと予想している。過半数の店舗が営業再開を見送る見通しという。