仏グラブリーヌ原子力発電所の排水問題に関してEDFに有罪判決

仏グラブリーヌ原子力発電所(ノール県)の排水に関して問題があったとして「脱原子力」をはじめとする仏環境保護NGOが運転事業者であるEDFを訴えていた件で、仏ダンケルク軽罪裁判所は6月21日、訴えを一部...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。