50Hertz、独新政府に容量市場導入を呼びかけ

独送電大手50Hertz(東部の送電を担当)が委託しコンサルのConsentecが実施した調査によると、独国内では2030年時点で、間欠性がなく供給の安定したベースロード電源が不足する恐れがある。50...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。