PKNオーレン、中東欧三か国にグリーン水素生産施設設置を計画

ポーランド製油大手PKNオーレンは、ポーランド、チェコ、スロバキアにグリーン水素生産施設を設置する「Hydrogen Eagle」プログラムを発表した。2030年までに年間5万トンの水素生産能力を確保...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。