ドイツ:緑の党が総選挙に向けた政策綱領を採択、ベーアボック候補の支持率は低下

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト欧州レポート

緑の党は6月12日、リモート方式で党大会を開いた。9月の総選挙で党公認の首相候補となるベーアボック氏とロベルト・ハーベック氏の共同代表が98.55%の賛成を得て再任された。総選挙における政策綱領も、大...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。