ドイツ:シュパーン保健相に新たな不正疑惑

ドイツのイェンス・シュパーン保健相(CDU)に、マスク絡みの新たな不正疑惑が持ち上がっている。同相はすでに3月に、デアシュピーゲル誌による報道で、自分の夫(同相は同性愛者で、配偶者は男性)をロビイスト...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。