ドイツ:貯蓄金庫と州立銀行、準備基金増額巡り交渉

ドイツでは、貯蓄金庫(シュパルカッセン)と州立銀行(ランデスバンク)の間で、経営破綻時の救済基金の資金増額を巡る交渉が続けられている。2025年より50億ユーロの積み増しがなされるとの報道もある。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。