タレス・アレニア・スペース、観測用飛行船の建造拠点を南仏に決定

仏伊合弁タレス・アレニア・スペース(人工衛星など建造)は、観測用飛行船「ストラトビュス(Stratobus)」の開発計画で、将来の製造工場を南仏イストル市(ブーシュデュローヌ県)に開く方針を決めた。3...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。