2020年の仏兵器受注、新型コロナ危機の影響もあり前年から急減

仏軍隊省が6月2日に国会に提出した兵器輸出に関する年次報告によると、国外からの新規受注は2020年に49億ユーロとなり、2019年の83億ユーロから急減した。新型コロナウイルス危機を背景に、交渉延期が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。