新型コロナウイルス危機に伴う就労条件の悪化、女性で顕著に

労働省付属の調査機関DARESは5月28日、新型コロナウイルス危機に伴う就労条件の変化に関する調査結果を公表した。この調査は、1-3月に1万7000人の就労者を対象に実施された。
DARESは調査結...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。