「ジャンポール・ゴルチエ」ブランド、プレタを再開

ファッションデザイナーのジャンポール・ゴルチエ氏は2020年1月のオートクチュールを最後に引退したが、同氏の名前を冠する「ジャンポール・ゴルチエ」ブランド(西ファッショングループPuig傘下)は5月26日、2015年に停止したプレタポルテ事業を再開すると発表した。若手のデザイナーグループが、ジャンポール・ゴルチエ氏の作風をリメイクしたプレタを制作し、28日から販売を開始する。
一方、オートクチュールについては、ゲストデザイナーによるコレクションが今年7月のパリのファッションショーで紹介される見込みと報じられているが、「ジャンポール・ゴルチエ」ブランドではこれに対して正式にはコメントしていない。なお昨年7月には「サカイ(SACAI)」の阿部千登勢氏がゲストとしてデザインしたオートクチュールのコレクションの発表が、新型コロナウイルス危機により見送られた。