多国籍企業への増税案、アイルランドが猛反対

米国のバイデン政権が多国籍企業の税逃れに対処するために、法人税の国際的な最低税率を設定することを提唱し、これに独仏などが賛同して、G7あるいは経済協力開発機構(OECD)のレベルで合意形成を目指す動き...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。