仏政府、ブルターニュ南岸沖で第2の浮体式洋上風力発電入札も計画

仏政府は5月21日、ブルターニュ南岸沖で計画されている浮体式洋上発電プロジェクトに関し、対象となるゾーンを官報を通じて発表した。同プロジェクトの設置容量は230-270MWで、CRE(仏エネルギー市場...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。