BASF、杉杉能源と提携

独化学大手BASFは5月20日、電気自動車(EV)用のバッテリー材料を中国で生産するために、杉杉能源(Shanshan)と合弁会社を創設することを発表した。BASFが51%、杉杉能源が49%を出資し、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。