ブイグ、業績改善が鮮明に

仏建設大手ブイグは5月20日、2021年第1四半期(1-3月)の最終損益が2100万ユーロの黒字だったことを明らかにした。新型コロナウイルス危機の影響が現れ始めていた前年同期には、2億4000万ユーロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。