仏ディジョン都市圏、グリーン水素生産施設を着工

仏ディジョン都市圏は5月19日、同市北郊においてグリーン水素生産施設を着工した。既存の廃棄物発電施設由来の電力を用いて電解施設を動かし、水素を生産する。2022年初頭の運転を予定する。当初は日量440...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。