仏エネルギー調停人、トタル・ディレクトエネルジーに「レッドカード」

仏エネルギー調停人は5月18日、2020年の活動報告書を発表した。苦情が増加傾向にあることを背景に、勧誘行為に対する規制強化など16の勧告を行った。
電力・ガス供給契約関連の苦情の数は2万7203件...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。