オレンジ、スペイン子会社で従業員の15%削減を計画

仏通信オレンジは5月14日、スペイン子会社で人員削減を計画していることを明らかにした。削減数は最大で485人で、総従業員数の15%に相当する。労組との会合が近く開催され、交渉はさらに数週間続く予定。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。