ユニパーCEO、ダッテルン石炭火力発電所4号機の閉鎖前倒しへ向け「交渉の余地」

独エネルギー大手ユニパー(フィンランド・フォータム傘下)のマウバッハCEOは、昨年運転を開始したダッテルン瀝青炭焚き火力発電所4号機(ノルトライン・ベストファーレン州)の閉鎖時期を場合によっては前倒し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。