ウクライナ、欧州送電網への統合を目指し原子力発電を通じたアンシラリーサービスの試験を実施

ウクライナ原子力大手エネルゴアトムと送電大手ウクレネルゴは、ザポリージャ原子力発電所1号機(設置容量950MW)で5月8-9日にかけて、電力網の周波数維持を目的とするアンシラリーサービスに関する試験を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。