経済協力開発機構(OECD)、相続・贈与税の税収が少ないと指摘

経済協力開発機構(OECD)はこのほど、相続・贈与税に関する報告書を公表した。相続・贈与税の税収が低い点を指摘し、各国に税制の適正化を進めるよう勧告する内容になった。
相続関連税が存在するのはOEC...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。