英政府、再生可能エネルギー入札におけるサプライチェーンの要件を厳格化

英国政府は5月7日、設置容量300MWを超える再生可能エネルギープロジェクトの差額決済契約(CfD)入札において、サプライチェーンを巡る要件を厳格化すると発表した。パブコメに回答する形で発表を行った。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。