仏10年物国債の発行利回り、0.13%まで上昇

仏国債庁(AFT)は5月6日、10年物の統合型国債(OAT)の起債を行い、68億1000万ユーロを調達した。金利は0.13%だった。発行金利は今春よりプラスに復帰していたが、0.13%という水準は、2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。