フランス人ジャーナリストがマリで誘拐、アルカイダ系テロ組織の犯行

去る4月8日にマリのガオ市で消息を絶っていたフランス人ジャーナリストのオリビエ・デュボワ氏について、アルカイダ系のテロ組織が5月5日に同氏の映像を公表した。同氏はこの中で、自らの解放に力を尽くすよう、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。