企業の責任職にも女性比率最低限を導入、法案が下院で審議へ

下院小委員会は5月5日、企業における男女平等の推進を目的とした法案の審議を行う。与党LREM所属議員が提出した議員立法法案で、企業の責任職における女性の最低限義務付けなどが盛り込まれた。
フランスで...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。