米国とEU、ウクライナ・ナフトガスCEOの更迭に懸念を表明

ウクライナ政府がガス大手ナフトガスのコボリエフCEOを更迭した件で、米国および欧州連合(EU)は共に懸念を表明した。米国は29日、「公正で透明なガバナンスを無視する決定であり、これまで得られた経済的進...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。