トタル、台湾の洋上風力発電に進出

仏石油大手トタルは、独再生可能エネルギー大手WPDから、台湾の雲林洋上風力発電ファームを保有する雲林ホールディングの23%を取得する内容の合意を交わした。WPDの出資率は25%となる。
雲林洋上風力...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。