エンジー、チリの石炭火力発電から2025年までに撤退へ

仏エネルギー大手エンジーは4月28日、チリにおけるエネルギー移行プランを発表した。石炭火力発電からは2025年までに撤退する一方、再生可能エネルギーの開発を進める。これに向けて2025年までに15億ユ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。