退役将校らの呼びかけが物議に、政府は処罰の手続きを開始

右翼系の週刊誌バルール・アクチュエルがサイトを通じて公表した退役将校らの呼びかけについて、パルリ軍隊相は26日、署名者らを処分する手続きを開始したと発表した。軍人として意見の公表を控えるという身分規定...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。