チェルノブイリ事故から35年

1986年に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故から4月26日で35年が経過した。ウクライナのゼレンスキー大統領は追悼式典において、国際社会に対して共同して原子力安全に取り組み、新たな事故を回避する...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。