人材派遣のProman、ティンダー上で求人キャンペーン

人材派遣のPromanは、マッチングアプリのティンダー(Tinder)上で人材募集の広告キャンペーンを展開することを決めた。若い年齢層の人材を開拓する。この種の試みはフランスでは初めて。
Promanは、ティンダー上に広告としてプロフィールを掲載。関心を持ったユーザーをPromanのサイトに誘導し、実際の求人広告を見てもらう。実際の登録や出願はPromanに対して行われる。
Promanは、18-34才の層へのリーチを狙って今回のキャンペーンを企画。登録者の若返りを図り、新型コロナウイルス危機の下で需要が大きく膨らんでいる運転手や物流部門の職種など、若い世代の就労者に適した雇用を斡旋する方針。ティンダーのユーザーのデータ、特に位置情報は、人材派遣会社としてターゲットを絞り込むのに有効に用いることができる。
フランスにおける派遣雇用数は270万人を超える。Promanは国内に400ヵ所の支店を展開、フランスでは第4位の派遣会社で、年商は22億ユーロ。新メディアを利用したキャンペーンに以前から力を入れており、Twitch上に広告を出稿した実績もある。