トタル、モザンビークLNGプロジェクトに関して不可抗力条項適用を宣言

仏石油大手トタルは4月26日、近隣で武装勢力の攻撃が発生したモザンビーク北部のLNG(液化天然ガス)プロジェクトに関して、不可抗力条項の適用を宣言し、プロジェクトの一時停止を正式に発表した。不可抗力条...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。