ルワンダ大虐殺:ルワンダ政府依頼の報告書、仏政府の虐殺への「能動的な協力」を否定

1994年に発生したルワンダの大虐殺事件について、ルワンダ政府が依頼して作成した報告書が4月19日に提出された。容易に予見可能な大虐殺の発生に至るまでのフランス政府の責任を指摘しつつ、虐殺への能動的な...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。