マリ:民政移管に向け憲法改正に関する国民投票と選挙を実施へ

2020年8月に軍事クーデターが発生し、暫定政権が設置されて民政移管の取り組みが進められているマリで、2021年10月31日に新憲法の制定に関する国民投票が実施される。マイガ国土行政相が4月15日の記...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。