ポーランド:政権に抵抗する人権委員、憲法裁判所の判断で退任へ

ポーランドの憲法裁判所は4月15日、2020年9月に任期を満了した人権委員のアダム・ボドナル氏が、現在も暫定的にその地位に留まっていることを憲法違反と判断した。これにより、同氏は3ヶ月以内に退任を強い...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。