ヒトとサルのキメラ細胞、作製が初めて成功

ヒトとサルのキメラ細胞の作製が成功した。専門誌に2つの研究チームが別々に発表した。いずれもヒトのiPS細胞をサルの胚細胞に導入した。
フランスのPierre Savatier(INSERM)が率いる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。