零細企業の労組代表委員選出投票、CGTがトップを維持

零細企業の従業員を対象とする労組代表委員選出投票の結果が4月16日に発表された。CGTがトップの地位を保った。投票率は5.4%まで低下した。
CGTは得票率が26.3%となり、2017年の前回投票よ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。